サービス付き高齢者向け住宅

サービス付き高齢者向け住宅とは

バリアフリー構造等を有し、介護・医療と連携し高齢者を支援するサービスを提供する住宅が
「サービス付き高齢者向け住宅」です。

この制度は、高齢者の居住の安定を確保することを目的として、国土交通省・厚生労働省の共管として創設されました。

  • サービス付き高齢者向け住宅の契約形態は、通常のアパートやマンションと同様に賃貸契約
    となります。
  • 住居としての独立性は一般の賃貸マンションと変わりありません。
    さらに、建物内は、高齢者の方が安心してお使いいただける設計となっております。
  • 一般の住宅と同じように、居住者の自由とプライバシーが確保されています。
    サービスについても、ご入居者様のライフスタイルに合わせて選択可能なサービスを
    ご用意しております。
 


 

メディアに紹介されました

 

ご利用料金

 

入居者の資格

1.単身高齢者世帯
2.高齢者+同居人
  (配偶者/60歳以上の親族/特別な理由により同居の必要があると知事が認める方)

 

ご入居時にお支払いいただく金額

  • 入居時敷金
  • 家賃3ヶ月分  
  •  

毎月のご利用金額

  • 家   賃
  • 75,000円/月 (2階1人部屋 18室)
    112,500円/月 (3階1人部屋  7室)
    150,000円/月 (3階2人部屋  2室)
  •  
  • 共 益 費
  • 32,400円/月 (水道光熱費が含まれます)
  •  
  • 食   費
  • 55,500円/月 (3食×30日の場合)
      (朝食430円/食 昼食710円/食 夕食710円/食)
      お食事の例はこちら
  •  
  • 生活援助費
  • 10,800円/月  
  •  
  • そ の 他
  • 医療費・介護保険利用費は、それぞれの負担割合において実費が必要です。
    各個人のオプションは、ご希望内容によって実費が必要です。
    入居及び退居月は、日割りでの請求となります。
  •  

詳しいご案内